手汗の原因と対策を徹底研究します

手汗の解消計画

子供の手汗

手汗で解答用紙が破ける。テスト時におすすめの対処法

投稿日:2016年11月20日 更新日:

手汗が激しい中学生、高校生はテストのときは大変です。

緊張とこれから勝負に臨むという高揚感で、いつも以上に手汗が激しくなり、解答用紙が濡れてしまいます。

手汗でぬれた解答用紙に、鉛筆やシャープペンで答えを書くので、記述内容が薄くなります。もっとひどいときには、下手をしたら手汗で解答用紙が破けてしまうことすらあります。

私が試したテスト時のおすすめの手汗対策をまとめます。

 

筆記用部を強く持ち過ぎない

筆圧が強い人は、手の筋肉がこわばり手汗をかきやすくなります。

魂を込めた解答、みたいに力を籠めると手汗がやばくなるだけなので、鉛筆やシャープペンなどの筆記用具は軽く持つべきです。

そして、手の筋肉を緩めて、弱い筆圧で、流れるようにさらさら書けば、手汗は緩和します。

魂を込めるのは回答内容であって、解答用紙に魂(力)を加えないようにしましょう。

手の下のハンカチを敷く

筆記用具を持った時に、手と机が接触する部分にハンカチを敷くのはかなり有効です。

この方法は手の下のハンカチが滑りやすくなり、かなり解答しやすいです。

私が初めてこの手段を試したときは、スムーズに手が動くってこんなに有利なのか、手汗が無い人はこんな有利な状態でテストを受けているのかってびっくりしました。

ただこの手法は欠点があります。

机の上に筆記用具以外は出してはいけないっていうスタイルの注意事項がある時は、ハンカチを出せなくなります。

何気なくハンカチを出しておけば、先生が見逃してくれるケースもありますが、ルールを厳密に適用する先生だと注意されます。

そこで手汗の悩みを告げてハンカチを出す特例を認めてもらうっていう考えもありますが、周りに知られたくないし、そんなに大事にしたくない人にはできない作戦です。

間違えない

もはやネタのような作戦ですが、解答用紙を破かないために重要なのは、書き間違えないことです。

書き間違えてると、消しゴムで修正しなくてはなりません。

この消しゴムは、紙との摩擦が大きく、濡れた解答用紙を破いてしまう主要因になります。

だから、書き間違えないように慎重に解答しましょう。

シャープペンは太めの芯を使う

シャープペンで細い芯を使うと、手汗でぬれた紙は破れやすくなります。

そのためなるべく、太い芯のシャープペンを使いましょう。

シャープペンの芯は普通は、0.5㎜ですが0.7㎜のものを使うだけで、だいぶ破れにくくなります。

濃い芯を使う

鉛筆やシャープペンは濃ゆいものを使いましょう。最低でもHBが良いです。

2Hなど固い芯は薄くかっこよく書けるので人気がありますが、柔らかく濡れた紙にも書きやすいB、2Bなどの鉛筆を優先しましょう。

即効性の高い手汗止め用の制汗剤を使う

手汗には一般的なエイトフォーやギャツビーなどが出している制汗剤は効きにくいです。

そのため手汗用の制汗剤(クリーム)が必要になりますが、試験の時にどうしても間に合わせたいときは、即効性が高い制汗剤が必要です。

即効性が高い制汗剤のなかでも手荒れしにくく、おすすめなのがファネリです。

私も中学生の時は知らなかったのですが、高校生になったときに親からこれを買ってもらって、劇的に手汗が改善しました。

試験に間に合うように即効性が高い制汗剤を求めている人は、検討してみてもいいでしょう。
即効性が高い制汗パウダーfarine(ファリネ)公式サイト

当サイトで人気の手汗対策商品

当サイトで人気の手汗対策用の商品です。当サイトは手汗がひどい、手汗レベル2、レベル3の人向けのサイトですので、手にやさしく、継続的に使っていける商品が人気になっています。

手汗対策人気No1商品 テサラン

テサラン

テサランはアマゾンなど一般の通販サイトでも取り扱っています。

ただし、返品保証が効くのが公式サイトだけなので、公式サイトで買うことがおすすめです。

ファネリ

ファリネ

 初回購入70%オフがうれしいファネリ。この商品の特徴は、パウダータイプであるため、塗った瞬間から手がサラサラになること。すぐに手汗を止めたいって時ほど役に立つ商品です。

フレナーラ

フレナーラ

 

フレナーラは20代、30代女性に大人気です。

彼氏と手がつなげない、仕事中に手汗が気になって集中できないという方が好んで購入しています。

-子供の手汗

Copyright© 手汗の解消計画 , 2017 AllRights Reserved.